医師紹介

ごあいさつ

院長 河野 泰博

患者様と話し合い、
より良い治療の提供を

はじめまして。このたび2021年10月に神戸市灘区篠原北町におきまして
「こうの内科クリニック」を開院することになりました。

神戸大学医学部卒業以来、総合的な内科の診療とあわせて、胃や肝臓や大腸などの消化器疾患を中心とした検査・診断・治療について長年携わって参りました。また、老年医学に精通することでご高齢の方にはその特徴を踏まえた診療を心がけてきました。これまでの診療経験と技術を活かし、地域医療に貢献して参りたいと考えていますので、何卒よろしくお願いいたします。

院長
河野 泰博

医師プロフィール

院長
河野 泰博 (こうの やすひろ)
経歴
1999年
神戸大学医学部 卒業
1999年
神戸大学医学部附属病院 老年内科
(現 総合内科)入局
2000年
県立尼崎病院(現 尼崎医療センター)
2003年
鐘紡記念病院(現 神戸百年記念病院)
2007年
神戸大学医学部附属病院 老年内科 医員
2010年
神戸海星病院 内科 医長
2013年
神戸海星病院 内科 部長
2020年
神戸海星病院 消化器病センター センター長
2021年10月
こうの内科クリニック 開院
所属学会・資格
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本老年医学会認定 老年科専門医
  • インフェクションコントロールドクター(ICD)
  • 日本医師会認定産業医

診療方針

  1. 患者さんと医師・看護師・事務スタッフがひとつのチームとして一丸となり、病気と向き合い治療にあたります。
  2. 患者さんの訴えに耳を傾け、分かりやすく簡潔な説明を心がけることにより、地域の皆様に信頼されるよう努力いたします。
  3. 神戸市内の高度な医療レベルを持つ病院と密な連携を図ることによって、
    患者さんが迅速に適切な治療が受けられるように配慮します。

連携病院